読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AppleからのCSSプロパティの提案と,これから何処にいくのか.

先日,css3.infoに,Appleの中の人からのCSSプロパティの提案が掲載された.

CSSの記述だけでアニメーションを書けたりする...
かと思いきや,今日になったら,グラデーションが提案されてた.

しかも Nightly Builds では既に動いてるし...


これを駆使して球っぽいのまで書いちゃうし...

おそらくCoreGraphics,CoreAnimationで出来ることは全てCSSを使って記述出来るようにして,「Widgetの表現性を豊かに」って言い出すんだろうなぁ.

それにしても,この開発競争は,Netscape vs IE なんかの往年のブラウザのそれを思いだす.あのときはJavaScriptなんかが戦いの舞台だったねぇ.今度はCSSか.歴史は繰り返すって感じか.

各社それぞれの思惑があって拡張を行う.それでユーザはハッピーになれるのだろうかと思う.

思惑通り?

WebKit が拡張を行う,でも正規にW3Cに提案されたものじゃないから,各社は追従しない.実装はWebKit だけになるけど,デザイナーは表現出来ることが増えるから WebKit を推奨する.結果,コンテンツを見れない人が増えてくる.これで WebKit のシェアが伸びるって話になれば,彼らの思惑通りなんだろうけど...そううまく行くのかな.

Safariの自動インストール

そう言えば,iTunesをPCに入れてると,自動アップデートの時にSafariもデフォルトでインストールされるという話もあった.Mozillaの中の人がえらく非難してたけど,これによって,

「知らないうちにインストールされてる」

っていう状態が作り出せている.ということは,前に書いたシェアの問題はいくらか解決に近づく.

なにをしたいんだ?

CoreGraphics/CoreAnimationでやっていることを書けるようにしたいのは分かった.さらに多くのユーザーに使わせたいのも分かった.で,それでAppleはナニをしたいんだろう.これで儲けることは出来るんだろうか...分からん.