読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Geek Shiftという話

エンジニアtypeに掲載された記事。

エンジニアの守備範囲がひろがり、今までは、「走りながら筋トレ」で何とかなってたものが、通じなくなってきているのは誰しも感じていることでしょう。その中で、働き方や、会社のあり方、そもそもプロダクトを自社で持つという考え自体も、考え直す必要に迫られてるときなのかと思いました。